2017/01/15

“Music as film” Cinema from Sound: Performance

2014年に上演された「音から作る映画」シリーズ第一作『映画としての音楽』を大幅に改定、英語ネイティブのパフォーマーを加えたインターナショナル版の世界初演。19世紀末にパリで生まれた映画と上演されなかった戯曲「サロメ」の奇妙な連関を字幕とボイスパフォーミングで語り起こす。
Music as Film (the first installment of Kei Shichiri’s Films Made of Sound series) was first performed in 2014. The work returns in a radically updated international version, complete with native English-speaking performers. Using both subtitles and voices, it conjures up the strange connection between cinema, which was born in Paris at the end of the 19th century, and a version of the play Salome that was never staged. (World premiere)

出演:さとうじゅんこ/Cal Lyall/James Hadfield/Miya/徳久幸太郎ウィリアム/sei/山形育弘/今藤哲平
録音出演:山崎阿弥/古賀彰吾/中村ゆい/大山晴子/滝沢朋恵/長宗我部陽子/飴屋法水/多井智紀
音楽:池田拓実
アクースモニウム演奏(音響):檜垣智也
構成・演出:七里圭

2017年2月19日(日) 17:30開場 18:00開演
前売 3,000円+1drink
当日 3,500円+1drink
※上演後トーク:平倉圭(芸術論・知覚論・横浜国立大学准教授)×七里圭

VACANT
東京都渋谷区神宮前3-20-13
http://www.vacant.vc

プログラム 音から作る映画のパフォーマンス上映(2/17~19)
http://keishichiri.com/jp/events/cinema_from_sound201702/
チケット購入
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=37372&

AddThis